2012年04月11日

母と行く花見♪in相模原

今日は相模原の人気スポット&おすすめのお店の紹介です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年忙しくて行きそびれていた桜の花を見に行きたい!…と母が言うので久々に車で買い物に行ったついでに
花見をしてきました(*^_^*)ノ
花見と言っても、家からそんなに遠い場所ではありません。
(母と一緒に出かけているので、今日はポタリングではなくミニドライブです♪車(RV)
相模原市役所通り
相模原市役所さくら通りから西門交差点までつづく300本あまりの桜並木です。ここは毎年4月に桜祭りが行われ、パレードやイベントが行われて沢山の人で賑わう有名な場所です。
桜並木
市役所脇から横山2丁目あたりまでも桜並木が続きます。
その後、春爛漫な桜並木のトンネルを満喫した母と前に前から気になっていたお店に行ってきました。
田畑の真ん中
市役所通りから村富線に抜けて走るとあたりは田んぼや畑が見えてきます。
0410-8.jpg
探していたお店はここ↑
畑の真ん中にある【ハーブガーデン モナの丘】です。
モナの丘
ホントに周りは畑だらけですね。ここは農業生産法人グリーンピア相模原が運営するお店で、地元野菜の直売所が併設されている農業レストランです♪
レストラン モナの丘
ちょっと行きにくい場所にあるのですが、12時前なのに店内は沢山の人で賑わっていました。
ハチの巣
店内にはハチの巣が飾って?あります!!
(蜂は中にいないと…思いたいです^_^; いたら怖すぎますよね…)

そして、ランチのメニューは↓
モナの丘のランチメニュー
麺類(昨日はかき揚げうどんでしたがパスタの日もあります)とカレーセットかインドセットの3種類です。
この他にカレーが何種類かありました。ランチメニューを選んだ人はここの農園で朝摘み取った野菜のミニバイキングがあります↓
野菜ミニバイキング
大ざっぱな性格なので、キレイに盛りつけてなくてスミマセンあせあせ(飛び散る汗)
この日は有機ニンジン ゆでた白菜 菜の花のおひたし かつお菜の4種類でした。
私は実はニンジンちょっと苦手なのですが(ゆでたニンジンはすごく苦手です^_^;)ニンジン特有の臭みはなく、そして甘くてとても美味しかったです。食べ放題だったので2杯おかわりいただいちゃいました♪
カレーセット
そしてメインのカレーセット(カレー2種類とナンかご飯)そしてドリンクです。
ナンも本格的に焼けていて、カレーも本格的!すごく美味しかったです(*^_^*)
やっぱり人気があるお店だけのことはありますね。
有機野菜の販売所
帰りには併設している有機野菜の販売所で野菜や、ハーブティーやシフォンケーキなんかも買うことができます。
ここは麻溝公園&相模原公園や女子美術大学の近くにあるので、遊びに来たついでに寄ってみてもいいかもしれません。そして事前予約が必要ですが、大根やサツマイモ・ニンジンの収穫期には農業体験もできます♪
---------------------------------------------------------------------
ハーブガーデン モナの丘
相模原市南区下溝4390 TEL 042-777-8586 
レストラン営業時間11:00〜20:00 月曜休み
※車で来る場合は相模が丘病院とナビに入れて下さい。病院の向かい側になります。
※自転車で来る方は…↓

JR横浜線 相模原駅南口を基点としたポタリングルートです。
車で約15分、自転車で40分くらいのお手軽コースです。
午前中に時間ができたときにでも是非どうぞ♪
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえるとうれしいです(〃⌒∇⌒)ゞ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


こちらもお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ
posted by YU at 19:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 相模原のスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポタナビでオリジナルルートを作る!の巻

ポタリングの醍醐味として、目的地を決めずに走り回って新たな発見をする!という事もありますが、まだポタリングを初めて間もない私としては、行きたい場所が山ほどあります。
そして、ナビが欲しかった第一の理由は方向音痴の私が迷うことなく目的地に行けるアイテムとして利用する事でした。

ポタナビで目的地に案内してもらう方法としては2つの方法があります。
1つ目は目的地を設定してそこを目指してひたすら走る方法。
この書き方ではピンと来ないかもしれませんが、ポタナビはカーナビのように目的地に向かってルート案内はしてくれません。基本的には方向のみ表示するだけです。↓

ポタナビ スポット表示
分かりにくいかも知れませんが、地図の真ん中から上に向かっているピンク色の線が目的地方面を指し示すラインになります。そして中央から右下に向かって伸びている青い点線は出発地と今いる場所を結ぶ線です。
このザクッとした方向の表し方の好き嫌いは意見の分かれる所だと思います。カーナビの指し示すルート表示を求めると期待はずれかとは思いますが、ポタリングを楽しむ…という考え方から考えると行く先の方向だけを道を考えながら進むというのも楽しいと思います。

スポット登録
スポットの追加方法は、パイオニアのマイページCycle Labのプランニング→スポットの管理画面から登録してあるポイントを選びます。住所・スポット名、ジャンルなどから検索できます。選んだスポット表示を選ぶと★が黄色に変わりお気に入りに表示されます。

スポット追加
もしこの中に行きたい場所がない場合は、左側の地図画面で行きたい場所をクリックするとオリジナルスポットとして追加することができます。

2つ目の案内表示はルート表示に沿って走る方法です。
このルート表示の方がカーナビのルート表示に近い表示方法で、行ったことのない場所に行くのは安心感はあります。(ただし曲がり角ごとの指示やルートを外れた時の警告音はありません。)
ポタナビ ルート表示画面

▲部分が現在いる場所、黄色の線がルート設定した道になります。

ルート選択

ルートの設定方法はスポット登録と同じように、パイオニアのマイページCycle Labのプランニング→ルートの管理画面から登録してあるルートを選びます。
ただし・・・・・パイオニアさん!ルート選択画面の内容が少なすぎます(;^_^A
神奈川県内では↓の3つしか選ぶルートがありません。
●ヤビツ峠
●湘南&リバーサイドルート
●境川自転車道
これって、相模原からだと往復60km以上のルートばっかりですよ><;
行きたい場所ではなく、しかもポタリングじゃなくてしっかりライディングですねぇ。。。
しかたがないので、自分でルートを作ろうと思ったのですがパイオニアのマイページ内では作る事はできません。

でも、何か方法はあるはず!と思い よ〜く管理画面を見てみるとルート設定画面の一番下に

データアップロード

データアップロード画面と
軌跡情報を、ルートとしてアップロードできます。ファイル形式はTCX,GPX,KML形式に対応しています。データの内容によっては、一部正常にアップロードができない可能性があります。と書いてあります。

これは、今まで走ったことがあるルートを取り込む事ができる…と言うものですが
TCX,GPX,KML形式のいづれかのデータであれば自作データでもルートとして取り込む事ができると言うことです。
ですが、この方式で保存できるソフトを持っていません。地図編集ソフトかなぁ〜と思ったのでちょっとインターネットで調べてみたら、どうやらYahoo!のルートラボという無料サービスで地図が作れるようです。

0411-6.jpg
Yahoo!IDは持っていたので早速使ってみました。↑これがルートラボで作った城山かたくりの里へのルート地図です。
このサービスなかなかいいですね!
自分で作った地図の高低差や、歩き・自転車・車での所要時間も出ますし、Googleマップと同じようにホームページなどに貼るソースも制作できますし、 KML、GPX、TCXデータとしてはき出すこともできます。
↓これがWEB用のデータになります。


地図は公開・非公開を選べるのですが公開データにすると、そのデータは他の人と共有することができるので他の人が作ったルートでオススメのものも取り込む事ができるようです。
このサービスはポタナビとは関係ないのですが、ポタナビ用のルート制作にはうってつけの無料ソフトの様です。

今回設定方法が、わかったのでどんどんルートラボの無料サービスを利用しつつ新しい場所を見つけていこうと思います♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

…ということで、今回のルートセッティングに関して感じた印象です。↓

●ポタナビのナビゲーションは車のナビとは全く違うモノで、曖昧な部分がかなりあります。
車用のカーナビの様に手取り足取り「○○で左折です」などという事は言ってもらえませんが、だいたいの方向性が分かればどうにでも走れるというのが自転車の手軽な所でもあるので、その特性にあったナビゲーションシステムだとも言えます。いい悪いではなく、自転車用のナビゲーションはこういうモノだと割り切った方が良さそうです。
●ポタナビの案内方法の使い方として
スポット表示
出発地点と目的地がわかるのでだいたい今どこら辺にいるか…という位置をつかめます。 行きたい道を選びながらのんびりと進むポタリングの時に使うとよさそうです。
ルート表示
こちらは、事前にどのルートを通るとしっかり計画をたてたライディングなどに使う場合、初めての場所に行く時などに重宝すると思います。

●その他
・ポタナビの取扱説明書とマイページにもう少しソフト面の設定についての詳しい説明やFAQ、ユーザー同士の使い方についての掲示板などをリンクさせた方がいいと思います。使いこなせばおもしろいアイテムだと思うのですが、取扱説明書だけではオリジナルデータの入力方法などが説明されていません。これでは、魅力半減になってしまいそうでもったいないです。
・GoogleマップやYahoo!ルートラボなどのサービスを利用してポタナビを使うと魅力が倍増します。
(私はむしろ地図づくりにはまりそうな感じです…。)

今日はこんなところでしょうか…
今度は又、走行中に使ってみたレポートを書こうかと思っています。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえるとうれしいです(〃⌒∇⌒)ゞ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


こちらもお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ
posted by YU at 11:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車・自転車パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

横浜水道道をめぐるポタリング

私の住んでいる相模原市には幅12m、約12kmの遊歩道が南北に横断しています。
この道は【横浜水道道・よこはますいどうみち】の一部で横浜水道道緑道と言います。横浜水道道は日本で最初の水道管による水道で、明治時代に20年にイギリス人のヘンリー氏(henry spencer palmer)が神奈川県から委託されて、水源である相模川(三井用水取入所)から横浜市(野毛山)へと続く約44kmの水道事業の総指揮をとりました。この水道が開通した明治20年10月27日はその功績をたたえて、今でも近代水道創設の記念日となっています。(横浜水道はじめて物語より)

今日のポタリングは、この横浜水道道の一部、麻溝公園〜南町田までの片道9.2kmのコースを行こうと思っています。(本来は水源から紹介するべきなんですが、家から近いという事で横浜水道道の中間地点からの紹介になります。そして、どうして南町田かというと…南町田グランベリーモールのモンベルに用事があったからなのです…。趣味と実益を兼ねたポタリングです。)

スタート地点はこちら↓麻溝台にある女子美術大学の間の横浜水道道の碑がある場所からです。
水道道案内看板と水道の碑
トロッコの歴史
石碑には『十八粁横濱水道局』と書いてあります。(水源の三井用水取入所からここまで18kmです。)
麻溝公園内を通る水道道
20mも進まないうちに目の前に麻溝公園があり、その中を水道道が通っています。
麻溝公園と村富線の間の水道道
麻溝公園の前から村富線(神奈川県道507号相武台相模原線)までをつなぐ水道道
ここは、住宅街がなく麻溝公園の一部のような感覚になります。遠くに見えるのは麻溝公園にある展望台です。
ストリートアート看板の前のTR1
緑道の両端にストリートアートの様なペインティング。これはアートなのかそれとも落書きなのか?ストリートアートは微妙ですね…でも、ちょっと格好良かったのでTR1と記念撮影カメラ
住宅街の中を縦断する水道道
村富線(県道507号線の通称です)を越えて行くと…
ここからしばらく住宅街が続きます。緑道の両脇はお家の軒先になっていて生活感満載です。
水道道で自転車に乗る子ども達
住宅街の中まで水道道は通っているのか…と思う人もいるかもしれませんが、水道道の下には水道管が入っているので車両は上を通ることはできません。なので、子供もお年寄りも安心して通れる便利な路として利用されています。所々公園などがあるのも子供を連れての散歩にもうってつけです♪
さらに進むと…
御園水路公園
御園水路公園です。横浜水道道は所々公園などがあり違う名前になっていたりします。
でもここの公園は100mも行かないうちに行き止まりになります。何故かと言うと↓
日本とアメリカの境目(米軍住宅)
フェンスで隔てられた左側に米軍住宅があるからです。フェンス越しの左側はアメリカで右側は日本です。簡単に上れそうなフェンスですが、ここは国境でもあります。…と言うことでフェンスの中には入れないので迂回します。迂回しつつしばらく行くと桜並木が…。ここ2〜3日で一気に開花した桜です。
水道道の中の桜並木
途中で、何本かの車道と…
0407-13.jpg
小田急の踏切を二カ所(小田原線と江の島線)越えなくては前に進めません。
小田急線
写真の電車は新宿方面へ向かう各駅停車ですが、運が良ければロマンスカーなども見ることができます。
0407-12.jpg
さらに進むと、途中舗装を全くしていないこんな場所もあります。ほぼ歩行者専用道路のような状態に…。
歩行者専用道路の横には大体舗装した道路が併走しているので、自転車の場合そちらを走るかなければ自転車を押して歩く事になります。
さくらの散歩道
ここはさくらの散歩道と言われている遊歩道で、樹齢かなりいっていそうな桜並木があってちょっとした林の中の様な感じです。残念ながらまだ桜の花は咲いていませんでした。ここも歩行者専用道路なので自転車は押して歩きます。(ポタリングではなくてウォーキングにした方がよかったか?とも思いますが…それほど長い距離ではありません。のんびり行きましょ^^b)
ここを通り抜けしばらく行くとなにやら見慣れない建物が…
水道用地
立ち入り禁止の水道用地になっています。何でしょうか?
境川にかかる水道橋
これは境川を跨ぐ水道管の導管です。でっかい蛸の足の様な異様な感じで、下から見るとかなり迫力があります。下を流れる川は境川、そして両端の通りはサイクリングロードになっています。このままサイクリングロードを走っていきたい気もしますが、今回は境川を渡ります。
鶴間公園の桜
境川を渡るとすぐに鶴間公園が見えてきます。桜が5分咲きといったところでしょうか。お花見に来た人もたくさんいました。
鶴間公園
そして、公園の端には薄水色のかわいらしい花がたくさん♪ハナニラの花の様です。
そして、鶴間公園の裏手が目的地の南町田グランベリーモール(アウトレットショップ)です。
南町田グランベリーモールでの大道芸
グランベリーモールの通路では大道芸などもやっていて、週末ということで、たくさんのお客さんで賑わっていました。自転車なので楽々と入れましたが車は入場待ちしていました。
そして、今日の2つめの目的がここ↓
モンベル南町田店
モンベルグランベリーモール店です。アウトドアウェアやグッズ、そして自転車用品も豊富に揃っています♪ここには、サイクリンググローブを買いに来たのですが…迷っているうちに違うモノを買ってしまいました(^^ゞ
長時間…という程の事はないのですが、2時間以上走っていると手のひらの外側が凝ってしまう?事が多いので…とスタッフの方に言うと、グローブも必要ですけどハンドルを変えるというのも1つの方法ですよ!…とアドバイスが。
エルゴンGP-1
ERGON グリップ ハイパフォーマンスグリップ GP-1です。グローブは気に入ったモノの色が品切れ…という事だったので思い切ってハンドルを付け替えました。
手の角度に合わせて調整できるのと、手のひらに当たる部分が大きく柔らかい台の上に手のひらを乗せている感じで、帰り道はとても楽でした♪…ハンドル1つでこんなにも乗り心地が違うモノなんですね♪♪

今日は、今まで気になっていた横浜水道道の一部(全行程の1/4くらいだと思いますが)通ってくることができたのでよしとしましょう。今度は源流方面に遡ってご紹介できれば…と思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のポタリングルート
相模原公園→横浜水道道→南町田 片道9.2kmです。
途中歩行者専用道路などもありますが、短い距離なのでのんびりと自転車を降りてまわりの景色を楽しみながら歩いてみてもいいかと思います。(急ぐ場合はちょっと横にそれると迂回する舗装道が走っています。)
ちょっとした空き時間にも走って往復できる距離だと思います。


ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえるとうれしいです(〃⌒∇⌒)ゞ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


こちらもお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ
posted by YU at 14:40| 神奈川 | Comment(3) | TrackBack(0) | 相模原・ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

ポタナビがとどきました!【本体セッティング〜取り付け編】

今週4月1日の午前中、城山へポタリングに行く直前に宅配便が…。
なんにも頼んだ覚えないんだけどなぁ…と思いつつ箱を見ると
宅配便の荷物
ポタナビキャンペーンの商品が届きました!
サイクルナビゲーションSGX-CN700
色は黒と白があるのですが…どっちでしょうか?キャンペーンでは好きな色は選べなかったはず…
SGX-CN700ホワイト
お!やりました(*^_^*)v 欲しかった白の方です。
今つけているキャットアイのスピードメータは一応残すつもりだったので同色がよかったのです。
出かける前に取り付けちゃおうか…とも思ったのですが、まずは充電をしないと始まりません。
なので、とりあえず充電をしつつ城山ポタリングに行ってきました。
ポタナビ充電中
終わって帰ってみると充電ができていました。
充電にはUSB充電で4時間かかります。そして1回の充電時間4時間で、省エネ設定OFFの状態で最大10時間使えるようです。 USBケーブルはパソコン本体のUSB端子に直接接続して下さい…と書いてあります。

まずは本体の方のセッティングを開始します。
(1)まず本体の認証を行います。
専用Webサイト(http://pioneer-bicycle.com/)にアクセスします。そうすると下記の画面が出てくるので↓
デバイス認証画面
案内に従ってデバイス番号を入力します。↓がデバイス認証番号 4桁×3段で表示されます。
デバイス登録完了
デバイス登録が完了しました。(この状態になると、色々と設定できる状態になります。)
(2)次に本体にアタッチメントを取り付けます。これはクレイドル(自転車への取り付け台)にセットするためのものです。
ポタナビ本体の裏側
(3)ケイデンスセンサーセットを取り付けます。
ケイデンスの取り付け方は【ケイデンスとスピードの測定の両方を行う場合】と【スピードの精度をよく測定したい場合】で取り付け方が異なります。私は、前回購入しているスピードメーター『キャットアイ』があるので、ケイデンス&スピードの測定を行う設定で取り付けました。
ケイデンスセンサーの取り付け
※ちなみにスピード精度を上げる場合は、センサー用のマグネットの取り付け位置をペダルではなくスポークにつけることになります。
(4)自転車本体の台座(クレイドル)の取り付け
取り付ける場所はステムかハンドルレバーのどちらかに取り付ける事ができるのですが、私のTR1にはすでにキャットアイのスピードメータがハンドル右側部分に付いています。(地図表示をしているときにそのままスピードメータを見たりもできるかな…と思い今回はまだ残しておく事にします。)ステムだとキャットアイに被ってしまうのでハンドルの左側につけることにしました。

台座に結束バンドを通す→ラバーパッドを台座の裏に貼り付ける→ハンドル側にも滑り止め用ラバーパッドを貼り付る→結束バンドを固定位置で締めます。
クレイドルの取り付け

そして、取り付け完了です!
TR1に取り付け完了
【その後、走り出すまでに最低やっておくこと】
●電源をONにした状態で、屋外の電場状況のよいところに行く→GPSで現在地を自動で読み取ってくれます。
●サーバー同期で、PCのコントロール画面で設定した最新の内容を読み取っておく。
●センサーのペアリングを行う。
 ポタナビの画面
 ↓
 システム設定を選びactionボタンを押す
 ↓
 設定項目の中のセンサーペアリングを選ぶ。
 ↓
 actionボタンを押すとペアリングが始まるので終了するまで
  【ケイデンス測定を選んだ人は】ペダルを回し続けます。
  【スピード測定を選んだ人は】タイヤを回し続けます。
 私は、メンテナンススタンドを持っていないので、持ち上げてペダルを回すよりは…と
 近所を一周しているうちにペアリングが完了しました。(多分4〜50mだったかと思います。)
 (スミマセン…この部分は自分一人でやっていたので、写真がありません。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず部品の取り付けと簡単なセッティングが完了した時点での感想です↓(まだ使っていないので、使い勝手に関しては後日記載したいと思います。)
【気に入っている点】
デザイン:iphoneにどことなく似ているデザインかな?とも思いますが、シンプルでどんな色の自転車につけてもマッチすると思います。
本体とアタッチメントの接合部分がしっかりしている。(取り外ししやすく、外れにくい。取り付けてガタガタの砂利道なども走ってみましたが、がたつきはありません。)
取り付け方法&解説:取扱説明書がわかりやすいためか、簡単に取り付けができました。備品の予備が多めに入っているのもいいです。(※キャットアイの時は結束バンドの取り付けを間違えたのですが、予備がなくてかなりあせりました。)
【どうなのかな〜?ちょっと疑問が残る点】
●充電方法:記事中にもかいていますがPCのUSBポートからしか充電ができません。…という事はPCを持っていない人はターゲットではないのかもしれませんが、PCが故障してしまった時や旅行するときに自転車を持っていった場合などに対応できないというのは残念です。USBもしくは電源や電池を使ったアタッチメントなどからも充電できた方がいいかと思います。

★WEBの設定や使い勝手については次回に又レポートします。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえるとうれしいです(〃⌒∇⌒)ゞ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


こちらもお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ
posted by YU at 20:10| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車・自転車パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

ずっと見たかった花・カタクリの花畑(城山かたくりの里)

子供が小さかった頃に『つるばら村シリーズ』(茂市久美子・作)をよく買っていたのですが、その最新版が去年発売され、懐かしさで思わず買ってしまいました。↓


児童書なのですが私が大好きな本でもあります。
つるばら村のレストラン』という本なのですが、ジャンルとしてはファンタジーになるのでしょうか…? 町の洋食屋さんで働くコックさんが、ある古びた誰も住んでいない山小屋に迷い込み、そこで古びた釜戸とストーブを見つけます。ふと「この釜戸でごはんを炊いたら美味しいんじゃないかな?」と思いつき、ごはんを炊いたところから物語が始まります。そのごはんの美味しいことといったら!…コックさんは釜戸で炊いたごはんの味を忘れることができずに結局コックさんは何年かたってそこでレストランを開くことになったのですが、レストランを開いてみると不思議なことが次々に起こるのです…といった内容のお話です。

この本の冒頭で
 町の洋食屋さんで働いている、コックの卓朗さんが、そんな山小屋とであったのは、はじめて月見が原をおとづれた、春のことです。
 山菜をとりに来て、うっかり、どこかに、山菜や野草の料理方法を書きとめた、大切なノートをおとしてしまい、それをさがしているうちに、山小屋にたどりついたのです。
 山小屋のまわりには、ちょうどカタクリの花が、うすべに色のじゅうたんをひろげたように、さいていました。
(わぁ、こんなところに、山小屋がある!)
 のぞいてみると、台所に、りっぱなかまどとストーブがありました。台所の外には、小さな水場までありました。

(『つるばら村のレストラン』茂市久美子・作 講談社 より引用)
というくだりがあります。その光景が頭の中に残っていて、カタクリの花を見てみたいとずっ〜と思っていたのですが、なかなか行く機会がなかったのですが今日とうとう行ってきました。(前置きが長くてすみませんあせあせ(飛び散る汗)

そして、今日行った場所は↓
古びた民家?
山小屋? それとも古びた民家?

いえ違います。まわりに人もちょっといますね…ここは↓
カタクリ保護地域
相模原市の城山にあるカタクリ保護地域【城山カタクリの里】です。こちらは公園ではなく、個人所有の山林なのですが、カタクリの咲く春のみ一般公開されています。3月半ばくらいから行く計画でいたのですが、花が咲いていなかったり、雨が降ったり風が強すぎたり…とちょっとのびのびになっていました。

そしてこれがカタクリの群生です。山の斜面に所狭しと咲き乱れています。
カタクリの群生
冒頭で紹介した童話の中にでてきた、薄紅色のじゅうたんを広げて…というのはこんな感じなのでは?と思います。城山・カタクリの里に咲くのは約30万株だそうです。

もうちょっと寄ってみます。
斜面に咲くカタクリの花
カタクリの花は発芽してから開花までには7〜8年もかかるそうです。

さらにアップ(笑)↓
カタクリの花のアップ
下向きに控えめなピンク色の花ですが花びらに共通でW字型の模様が入っているのが特徴です。花の名前のとおり、昔はカタクリの根っこから片栗粉をとっていました。

山全体に、カタクリの花が咲いていましたがカタクリ意外にも街ではあまりみかけない花がいっぱいです。
菊咲いちげ
菊咲いちげ
可憐な青い花(白い花もあります)ですが、レッドゾーンの絶滅危惧種だそうです。

ミツマタ
0401-5.jpg
和紙の材料になるミツマタ(三椏)です。枝が必ず3っつに分かれることからこの名前がついたとか…。

雪割草
雪割草
こちらもピンク色の可憐な花です。雪を割るように咲くのでこの名前に。

そして、山の頂上付近には一足早い桜が咲いていました。
富士桜
富士桜

コヒガンザクラ
コヒガンザクラ
どちらも、マメザクラの一種です。

今日はちょっとがんばって、片道15kmの道のり(本当は車で行こうかとも思っていたのですが…)がんばって行った甲斐があり沢山の綺麗な花を見て来れました。
しかし、カメラマンの多いこと多いことたらーっ(汗)
カメラマン達
まぁ自分もその一人なのですが、すれ違う人みんな一眼レフを持っていました!
おじいちゃんも、おばあちゃんも、お隣さんも〜♪って感じです。
そして、出口や中腹など所々にお土産屋さん?がでていてお祭りみたいです。
そのうち観光バスも出そうな勢いです(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【城山・カタクリの里】
所在地:神奈川県相模原市緑区川尻4307
連絡先:042-782-4246
期間中のみ一般公開しています。2012年の開園期間は3月10日(土)〜4月22日(日)
料金:500円(小学生以下無料)
行き方
バスの場合:橋本駅北口1・2番線発「三ヶ木」行き「城山総合事務所入口」下車
     (乗車15分・徒歩20分)
      期間中橋本駅よりシャトルバスが運行されます。詳細→公式ホームページ
車の場合:無料駐車場200台
自転車の場合:最寄り駅JR横浜線橋本駅南口より自転車で20分



今日のポタ記録

所要時間:2時間10分12(写真撮影の時間は別です。)
距離:31.92km
最高時速:28.5Km/h
average :14.7Km/h
消費カロリー:311cal
でした。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくおねがいします(〃⌒∇⌒)ゞ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


こちらもお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ
posted by YU at 22:19| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 相模原・ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

枯れ木から花が!(相模原)

今日はどうしても行きたい場所があり、ポタリングに行く予定だったのですがかなり風が吹いていて残念ながら撮影日和ではありません。
景色なら撮せますが、目的が花なので被写体ぶれしてしまうこと確定ですあせあせ(飛び散る汗)

なので、このところ近くを通るたびに気になっている場所をご紹介します。
老梅の木
ここはなんて言うことのない空き地なのですが、昨年立派な梅の木をバッサバッサと切り幹だけの状態にしてしまいました。もはや剪定の域を超して、伐採に近いですねたらーっ(汗)
(密かに楽しみにしていたのでかなり残念だったのですが…)
1〜2週間くらい前からこんな状態にかわいい
老梅から咲いた梅の花

切り倒した梅の木から枝が伸び、白い梅の花が咲き始めたんです♪
『桜切るバカ梅切らぬバカ』と言いますが、本当に梅の再生力というのはすごいモノがありますね。

そして、その梅の足下にはシロバナタンポポも咲いていました。
シロバナタンポポ
白い色のタンポポは西日本では比較的よくみかける様ですが、ここら辺では珍しいです。
珍しかったので思わず写真を撮ってしまったのですが…。

ただ、梅の花の生命力の強さに比べると…踏みつけられると弱く枯れてしまうとか…。
でも、昨年除草剤をまいていた場所から生えてきた生命力はあるようです。
(黄色のセイヨウタンポポの方はシロ花タンポポよりもさらに生命力が強く、コンクリートの割れ目から生えているのもよくみかけますね。)
人間の都合によって刈り取られたり、雑草だと思って踏みつけられてしまう草花にも枯れそうになっても、まだ咲こうとする生命力…がんばってて偉いですね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえるとうれしいです(〃⌒∇⌒)ゞ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


こちらもお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ雨
ラベル:梅の花 枯れ木
posted by YU at 11:20| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 相模原のスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

迷子のポタリングのあとのご褒美?(町田)

今日はちょっと肌寒いもののスッキリした青空のいい天気です♪色々と用事を済ませたら9時半ちょっとすぎ。…これはもうポタリングに行くしかないでしょう!と思い立ち、またまたちょいポタに出かけてきました。

本当は相模原の城山湖方面へ出かけたかったのですが、1時半にちょっと用があったのでそれまでに帰ってこなくてはならなかったので今回は城山湖はパス!
…で最近相模原ばっかりポタしているので相模原以外で、お昼ごはんを食べる時間を入れて往復2時間半で帰ってこれるところ…

そうですねぇ…町田の薬師池公園なら片道6kmちょっとなので充分行ってこれそうです。
まぁ〜車で行ったことはあるし、大丈夫でしょう!
…と何も準備をせずにでかけたのですが、これが間違いでした^_^;;;
(前にも書きましたが、わたくし…かなりの方向音痴です…。)

町田は車で大通りを通った事があるだけなので、1本曲がる道を間違えてしまったようです。
ふとあたりを見ると、渡る予定だった橋が大分行き過ぎていてはるか向こうの川の上に見えます…。
相模原市と町田市の間には境川とJR横浜線が走っているので、町田市の中心部に行くにはどこかしらの橋を渡らなくてはいけません。
前方に橋はあり境川は渡れたものの、橋の先は横浜線に阻まれ、川沿いに沿ったサイクリングロードみたいですあせあせ(飛び散る汗)
行きたい方向はまっすぐなんですが…あせあせ(飛び散る汗) 
境川ゆっくりロード
これがその川沿いの道【境川ゆっくりロード】(鵠沼海岸から大和市下鶴間まで続く境川サイクリングロードの延長の歩行者&自動車専用道路)です。
周りにはマラソンをする人、ウォーキングをする人、自転車をのんびりと漕ぐ人がたくさんいます。

ゆっくりロードの横には
花大根の花
この紫色の花、大根の花によ〜く似ているので花大根といいます。本物の大根に咲く花は、大根にとうがたった頃、白や薄い紫の花が咲きます。)
花大根の花

ホトケノザが咲いていてのんびりしていい感じです。
0327-3.jpg

景色もいいし、のんびりしているしポタリングだし…これはこれで良しとしましょうか。
…ただ、このままどんどん進んでいくと相模原、橋本方面に行ってしまいます。
それでは目的地からどんどん離れて行ってしまうので、途中横道を見つけサイクリングロードから出ることにしました。

横道から抜けた先は町田街道。う〜ん…やっぱり目的の方向よりも大分行き過ぎてしまっているようです。地図も持っていないので、行き当たりばったりに進んでしまうとまたもや袋小路に入り込んでしまいそうですあせあせ(飛び散る汗)
町田という場所は中心部は開けてビルが建ち並んでいますがちょっと行くとのんびりとしていて、自然がたくさん残っている場所が多い街です。
しかも、この場所は多摩丘陵の一部なのでしょうか…上り坂と下り坂ばっかりです^_^;
クロスバイク初心者の私にとってはかなりキツイ。
登ったと思ったら下り坂、その又先に上り坂という感じです。
乗り始めの頃よりは、ギアの使い方にも慣れてきたのですが、それでも脚力がありません。
行き違う人に真っ赤な顔ではぁはぁしているのを見られてしまいました…
(かなり恥ずかしい><;)

そんなこんなしているうちに、知っている道に出てきました。
ただ、迷って大回りをしているうちに結構時間が過ぎてきてしまったので目的地の薬師池公園に行くのはちょっときつそうです。
…でも、市街地を走ってそのまま帰るのはつまらないなぁ〜と思っていると、
ちょっとのどかな風景になってきました。

畑を耕すおばあちゃん
畑をいっしょうけんめい耕しているおばあちゃん発見♪
梅も大分満開になってますね^^
もうちょっと行くと

満開の梅林
すっごいキレイ!
ちょっとした桃源郷にみえてしまいました。桃の花ではないので桃源郷というのはおかしいですね^_^;でも梅の花満開で、絵はがきみたいでしたかわいい

そしておじさんがなにやらお仕事中?
梅林で働くおじさん

0327-7.jpg
どうやら、梅の枝を剪定していたようです。
でも、この選定した枝 花束みたいですね♪

迷ったり写真を撮ったりしていたら、結構いい時間になっちゃった気がします。
急いで昼食を食べて帰ったのですが、意外と早く家に帰り着き1時半まではちょっと時間があったので、ここのところ酷使してしまったTR1をキレイに洗ったり、拭いたりとメンテナンスしてあげました。朝自転車に乗る前に気がついたのですが、この前雨の日に乗った汚れがすごくこびり付いて可愛そうだったんです^_^;

そして、夕方用事が終わって帰ってからPCを立ち上げると、すっごいサプライズがexclamationexclamationexclamation

なんと!!!ちょっと前に応募した
Pioneerのポタナビモニターキャンペーンの当選メールが来ておりましたexclamationexclamationexclamation

めちゃくちゃびっくり!
いや〜今日の出来事を見ていた自転車の神様が迷子にならないように…とプレゼントしてくれたのでしょうか?
それとも家の自転車の精が自転車をキレイにしてあげたお礼にとくれたのでしょうか?
なにはともあれ、めちゃくちゃ使ってみたかったんですよ!これ!



今日のブログを読んで頂いた方はお分かりだと思いますが、なにしろすごい方向音痴ですから^_^;
ポタナビはどうやら4月上旬に届くようです。使ってみた感想は届いてからまた♪
いや〜楽しみです(*^_^*)


今日のポタ記録

所要時間:53分20(写真撮影と昼食の時間は別です。)
最高時速:35.3Km/h
average :13.6Km/h
消費カロリー:113cal
でした。
今日のポタは、走行時間も距離もたいしたことはなかったんですが…
なんせ登ったり降りたり、そしてまた登って…と坂ばっかりだったんでかなりヘロヘロです^_^;
町田周辺は足腰鍛えるコースとして最適かも知れません!

ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえるとうれしいです(〃⌒∇⌒)ゞ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


こちらもお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ雨
posted by YU at 20:09| 神奈川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 町田・ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。